• 私のコーディネート

    20 Aug 2015

    女性の楽しみの1つはファッションです。ただし、社会人となると自分の好みだけで選ぶことはできません。立ち位置によって変更する必要があります。自分を出しすぎたり、時と場合にそぐわない服装を選択してしまうと、自分のイメージが悪くなってしまいます。

  • 控えめだけど魅力的ファッション

    18 Aug 2015

    仕事上、年配の方と仕事をすることが多い私はファッションにはかなり気を遣っています。華美になりすぎないことは当然ですが、フェミニンさも失わないというバランス感覚を大切にしています。そんな控えめですが、魅力溢れるファッションを実現してくれるのが自由区です。

  • 周りとの調和ファッション

    16 Aug 2015

    ファッションを選ぶとなると好きなものを選びたくなりますが、社会人となるとそうできるとは限りません。役職や立ち位置によってファッションを選択する必要があります。特に社会人となると必要になってくるのが周りとの調和のファッションです。

  • 嫌みのないファッション

    14 Aug 2015

    ファッションを選ぶ時は自分が気持ちがよいもの、好きなものを選びたいところですが、社会人として働いていると自分中心では考えることができません。自分のファッション1つが周囲に影響を及ぼすこともあるので、注意が必要です。

  • ファッションセンスと内面

    12 Aug 2015

    洋服はその人の人柄を表すと言っても過言ではありません。様々なジャンルがある中で自分で選択しているので当然、その人の好みなどがわかるわけです。好み=その人の内面でもあります。その理屈がわかっていれば、見られたい自分に合った服装をすることが可能です。

  • 役員秘書のファッションはこんな感じです

    10 Aug 2015

    役員秘書を務めていますが、とてもファッションには気を使っています。自分の好みだけで選ぶことができないので役員秘書という立場です。では、どのようなファッションがふさわしいのかと考えると、出すぎず、派手すぎず、知的で仕事ができるように見えることです。

writer's info

32歳 女性 役員秘書
役員秘書という仕事柄、年配の方と仕事をすることが多い。そのため、ファッションは華美になりすぎず、かといってフェミニンさも失わないバランス感覚を大切にしている。自分のファッションが役員室に彩りを加えていることに喜びを感じている。

time